保険が利く、はりきゅう・マッサージ つくしキュアハウス 患者様がより豊かで快適な毎日を過ごせますようお手伝いいたします

つくしキュアハウスは保険適応のはりきゅう治療、美容鍼灸、マッサージ・姿勢の調整・運動指導・医療リンパドレナージ、タクティールケア、漢方相談、横浜市内の訪問マッサージ、往診など幅広いサポートであなたの健康を応援します。

ごあいさつ

つくしキュアハウスは、関連病院と連携をとり東洋医学と西洋医学の両面から患者さんの生活の質(QOL)を改善することを目的に開業いたしました。近年、東洋医学の分野も研究が積み重ねられていて効果が期待できることがわかってきました。しかし、はりきゅう治療のように病院では受けられない治療法も多くあります。患者様に必要な治療をご提供して、より豊かで快適な毎日を過ごせるようにお手伝いさせていきたいと考えております。

「マッサージや鍼灸治療は効果がありそうだけれども、医療保険が使えないので治療を受けたいが、費用の問題で受けられない。」
・・・保険適応できる疾患があります。
「足が浮腫んで困っているのですが、、、」
・・・医療リンパドレナージ(マッサージ)は医療保険適応外ですがリンパ浮腫に効果があります。また、浮腫を軽減するストッキングの購入などは保険が使えます。

川久保私どもはこのような患者さんの声に答えるべく、医療保険が使える治療法(はりきゅう・マッサージ治療など)は医療保険を使いご利用しやすく提供し、医療保険は使えないが患者さん個人個人に適した効果が期待できる治療法(医療リンパドレナージ・タクティールケアなど)を選択しご提供させていただいております。お困りのことありましたら、あきらめないで、是非ご相談ください!

背景画像

主な治療法

iconBrown iconBrown iconGreen
  • はりきゅう治療
  • あんまマッサージ指圧
  • 姿勢の調整・運動指導
  • 漢方相談
  • 医療リンパドレナージ(リンパ浮腫の改善)
  • タクティールケア(認知症ケア)

院長経歴

iconBrown iconBrown iconGreen

中学からラグビーを始め、慶応大学ラグビー部では副将を務める。大学3年時に椎間板ヘルニアになり鍼灸治療と出会う。慶応義塾大学商学部を卒業し、三菱マテリアル株式会社に就職。 その後、鍼灸師を目指す。東京衛生学園を卒業後、岐阜大学医学部東洋医学講座の非常勤講師になり、大学病院内で内科疾患に対する鍼灸治療の効果を研究。翌年、岐阜大学付属病院第二内科(呼吸器・循環器・腎臓)非常勤講師となり、特に抗がん剤による副作用の緩和に対する鍼灸治療の可能性を研究。平成20年地元横浜に戻り、東洋医学等による地域医療の改善を目的に、㈱地域代替医療サービスを設立。牧田総合病院関連施設の牧田中医クリニックにて3年間修行し、脳卒中の後遺症に対する鍼治療法「醒脳開竅法」を修得。平成24年5月につくしキュアハウス開設。

所有資格等はこちら